東京都の新型コロナウイルスの入院患者のうち、軽症者などについて、7日から、中央区のホテル「東横イン」で療養することがわかった。

東京都によると、療養先となるのは「東横イン東京駅新大橋前」で、7日から、感染者のうち、症状がない人や軽症の人などについて、入院先の医療機関から移動するという。

東京都では、医療機関などと調整しながら、順次、移動を進める方針で、100人程度が療養することになるという。

(2020/04/06)

FNNプライムオンライン

★チャンネル登録をお願いします!