田中みな実“電マ”購入 夫の不倫…しかも同じ所属事務所と奇妙なまでに符号しているのがお笑いコンビ『アンジャッシュ』渡部建を夫に持つ佐々木希(32)だ。当初、離婚については完全否定していたが、ここにきて

田中みな実“電マ”購入 夫の不倫…しかも同じ所属事務所と奇妙なまでに符号しているのがお笑いコンビ『アンジャッシュ』渡部建を夫に持つ佐々木希(32)だ。当初、離婚については完全否定していたが、ここにきて風向きが変わってきたという。「杏と同じですよ。杏も当初は離婚について否定的だった。しかし、事務所側の説得に折れたんです。佐々木も同様ですね。渡部と離婚しなかった場合、渡部の影響で佐々木の女優業にも大きな支障をきたします。しかも、数億円の慰謝料を無職となった渡部に支払う能力はありません。現在、自己破産すべく準備を進めていると言われています」(同) この梅雨の鬱陶しさを払拭するくらい張り切っているのがフリーアナで女優の田中みな実(33)だ。女子アナ初となる60万部の写真集を売り上げ、いまや飛ぶ鳥を落とす勢いだ。 今年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)では、初となるパーソナリティーに抜擢されるという。また、ドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)の演技も大好評だ。「彼女の場合、仕事が楽しいらしく、浮いた噂がない。いま、男に一切興味がないようです」(夕刊紙記者) その一方で漏れ伝わってきたのが、意外な艶聞だ。「下ネタが大好きなんです。気を許した相手だと、ベロンベロンになるまで飲みまくります。そして、ノーパン主義と暴露したり、他人のひとりエッチに対し、凄く興味があるらしく、根掘り葉掘り聞いてくる。そうかと思えば、最近は電マ(電気マッサージ器)を購入したと嬉々として話すそうです。もしかしたら夜な夜な、股間に『ヴィ~ン』と当てているのかもしれません」(前出・放送作家) 最後を飾るのは梅雨の湿度よりも、遥かに濃厚で艶美なフェロモンを出しまくっているモデルで女優の三吉彩花(24)だ。先頃、人気俳優の竹内涼真との恋愛が報じられたばかり。「三吉は『あげまん』と言われています。竹内は彼女と付き合ってから1月期の主演ドラマ『テセウスの船』(TBS系)が決まった。三吉が出演するドラマ『警視庁・捜査一課長2020』(テレビ朝日系)も2シーズンの制作が決まりました。アソコの具合もかなりの名器として注目の的です」(芸能プロ関係者) 妖艶な美貌、豊満なボディー、誘惑のしぐさ…。彼女らが発するフェロモンに男はみんなノックアウト! 芸能人,芸能・エンタメ,ニュース

色んな芸能・エンターテインメント・ニュース満載♪『めるも』|女優の桜井日奈子と小西桜子が、13日に「テレビ東京公式 YouTube」で生配信された、新ドラマパラビ枠『ふろがーる!』(7月15日スタート

女優の桜井日奈子と小西桜子が、13日に「テレビ東京公式 YouTube」で生配信された、新ドラマパラビ枠『ふろがーる!』(7月15日スタート 毎週水曜24:58~)放送直前会見に登場した。同作は、片山ユキヲによる同名コミックの実写化作。自宅のお風呂を愛してやまないOL・生実野早夜子(桜井日奈子)がさまざまな入浴方法に挑戦し、「最高のお風呂とは何か?」を求め、お風呂中心のライフスタイルを貫く。パジャマ姿での桜井は「パジャマで失礼します(笑)。どうぞよろしくお願いします」、小西は「パジャマでリラックスして楽しくいきたいと思います」と意気込む。今回自身の演じる早夜子は「風呂を極める武士」と表す桜井は、プライベートでもお風呂が「大好き……!」と食いつき、「朝と夜必ず2回入らないと気が済まないです。今日もここに来る前に入ってき ました。夜は1時間以上入ります」と明かした。また、お風呂では「スマホを持ち込んで、音楽かけて、すっごく歌うの!…

#62 むつ市記者会見【むつ市長の62ちゃんねる(7月13日第29回新型コロナウイルス感染症対策本部会議)】

(7月13日13:00開始予定) 第29回むつ市新型コロナウイルス感染症対策本部会議終了後の記者会見の内容をライブ配信でお届けします。 青森県むつ市長の62ちゃんねる。 年間を通じて様々な市政の課題・展望、皆様の声。あらゆる地域、あらゆる人達とつながっていきます!…

【モデルプレス=2020/07/13】女優の桜井日奈子が13日、主演を務めるテレビ東京系ドラマパラビ枠『ふろがーる!』(毎週水曜深夜0時58分~/7月15日スタート)の放送直前会見に小西桜子とともに出

【モデルプレス=2020/07/13】女優の桜井日奈子が13日、主演を務めるテレビ東京系ドラマパラビ枠『ふろがーる!』(毎週水曜深夜0時58分~/7月15日スタート)の放送直前会見に小西桜子とともに出席。「3時間、4時間浸かりっぱなし」という撮影を振り返った。◆桜井日奈子主演「ふろがーる!」今作は、自宅のお風呂を愛してやまないOLがさまざまな入浴方法に挑戦し、「最高のお風呂とは何か?」を求め、お風呂中心のライフスタイルを貫く物語。原作は、片山ユキヲ作の『ふろがーる!』。2015年から2016年まで『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載され、単行本(全3巻)が刊行された、お風呂体験をテーマとした新たなジャンルの漫画。テレビ東京のドラマ初出演にして主演となる桜井は、主人公の生実野早夜子(おゆみのさよこ)を演じる。小西は、早夜子の大学時代の後輩・檜山愛乃(ひやまあいの)を演じる。◆桜井日奈子、撮影ではお風呂に「3時間、4時間浸かりっぱなし」同会見は、「テレビ東京公式YouTube」で生配信されたため、桜井は「こういった形の制作発表は初めてなので、新鮮な気持ちでちょっとドキドキしています。パジャマで失礼します(笑)。どうぞよろしくお願いします」と照れながら挨拶した。プライベートでもお風呂が大好きという桜井。朝夜、仕事前と仕事後にもお風呂に入るため、撮影中は1日中お風呂に入っていることとなり「なんかもう体温バカになっちゃうよね(笑)」と明かし、「撮影は3時間、4時間浸かりっぱなしなので…乗り越えましたね」と撮影を振り返った。(modelpress編集部)◆桜井日奈子&小西桜子コメントQ. 演じられる役についてそれぞれご紹介いただけますか。桜井:私はお風呂を愛してやまない女の子、早夜子を演じています。早夜子はお風呂=人生みたいな生き方をしていて、よくドラマの中では「風呂を極める武士」みたいな…風呂と戦う時もあれば、風呂に癒される時もあって、お風呂は早夜子の中でいろんな存在なんですね。毎話武士のように風呂と格闘しています(笑)小西:私は小夜子の大学の後輩役なんですけど、早夜子に対して私はお風呂じゃなくてシャワー派っていう、ちょっと敵対するみたいになって(笑)。しかもすごくハイテンションで明るいキャラで、わりとチグハグな早夜子との不思議なやり取りを楽しんで頂きたいなと思います。Q. おふたりはプライベートでもお風呂好きですか?桜井:大好き…!小西:私も大好き!― 浸かる派ですか?小西:役はシャワー派なんですけど、普段は浸かります。桜井:(私も)大好きです。朝と夜必ず2回入らないと気が済まないです。今日もここに来る前に入ってきました。夜は1時間以上入ります。小西:私もいろいろ音楽聞いたりとかしながら、長い時間入るのが好きですね。Q.お風呂で必ずするお決まりのルールなどがあれば教えて下さい。桜井:私はスマホを持ち込んで、音楽かけて、すっごく歌うの!エコーがかかったみたいにうまく聞こえて。―…