カナダのトルドー首相は自身のツイッターで、妻のソフィーさんが新型コロナウイルスに感染したと明らかにしました。

 トルドー首相は12日、妻のソフィーさんが新型コロナウイルスに感染したと発表しました。ソフィーさんはロンドンでの講演を終えてカナダに帰国した際にインフルエンザのような症状が確認され、その後の検査で新型コロナウイルスへの感染が確認されたとみられています。ソフィーさんは自身のフェイスブックを通じて、自宅で隔離措置を取っていると明かし「不快な症状はあるものの、すぐに良くなると思います」とコメントしています。現時点でトルドー首相本人に発熱やせきなどの症状は出ていませんが、人との接触を避けるため会談などは延期し、その他の公務についても自宅からリモートワークで行うということです。
[テレ朝news]