★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の中井貴一さんと佐々木蔵之介さんが1月6日、東京都内で行われたダブル主演映画「嘘八百」(武正晴監督)の公開記念舞台あいさつに共演の森川葵さんらとともに登場。今作で、森川さん演じる大原いまりの父親で古物商の小池則夫を演じている中井さんは、「子供役の年がどんどん大きくなることで、自分の年を感じるようになる。年を取ったなと痛感させていただきました」と笑わせつつ心境を吐露。森川さんについては「そりゃあもう今、魅力ありますもん。今年は森川の年になると思いますよ」とべた褒めし、森川さんを慌てさせる場面もあった。

 映画は、大阪・堺を舞台に、イカサマ古物商と落ちぶれた陶芸家が「幻の千利休の茶器」という“真っ赤なウソ”で一発逆転の大勝負を描く……というストーリー。この日の舞台あいさつには中井さん、佐々木さんのほか、友近さん、森川さん、武監督も出席した。