オーストラリアとタイで新型コロナウイルスによる死者が初めて確認されました。

 オーストラリアで1日未明に死亡したのは78歳のオーストラリア人の男性で、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客でした。日本からオーストラリアに戻る機内で行われた検査で陽性反応が出たため、パースの病院で治療が続けられていました。一緒に船に乗っていた79歳の妻も陽性で、現在も入院しています。一方、タイでも初めて死者が確認されました。35歳の会社員のタイ人男性で、中国など流行地域への渡航歴はなかったということです。
[テレ朝news]