ダイヤモンド・プリンセスに乗船していたおよそ3,700人の乗客・乗員のうち、542人から、新型コロナウイルスの感染が確認されている。

19日、下船が始まったのは、これまで陽性反応が出ていない、およそ3,100人のうちのおよそ500人で、すでに陰性が確認されている。

そして、下船後は、横浜駅などのターミナル駅にバスで移動し、そこから帰宅することになる。

この下船する人々は、ようやく日常生活を送れることになるが、厚労省は、この人々から下船時に確実につながる連絡先の提出を受けて、電話やメールで定期的に連絡を取って、健康状態を継続的に確認するとしている。

(2020/02/19)

FNNプライムオンライン

チャンネル登録をお願いします!