東京・新橋の居酒屋では新型コロナウイルスの感染者数が増えるにつれ、飲み会のキャンセルが相次いでいました。

 店では従業員の手洗い、うがい、マスク着用を徹底し、客にもアルコール消毒をお願いしているそうです。他の店も除菌などに気を使っていました。政府が不要不急の集まりを自粛する必要があるか専門家会議で検討をするなど、いわゆる「市中感染」が国内で進んでいるとみられます。来月は卒業式や歓送迎会など人が多く集まる機会が増えてきます。学校などの対策はどうなっているのでしょうか。
 萩生田文部科学大臣:「卒業式などの学校行事については、一律に中止を求めることは今の段階では考えていません」
 そんななか、宮城県の公立中学校で台湾へ行く予定だった修学旅行を金沢市に変更して日程も一日短縮したことが分かりました。さらに、宮城県塩釜市では来月11日に行う東日本大震災の追悼式典を感染拡大の恐れがあるとして中止するかどうかの検討に入っているということです。
[テレ朝news]