横浜港のクルーズ船で18日、新たに88人の感染が判明しました。

 厚生労働省によりますと、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では、新型コロナウイルスの検査が進められています。今回、新たに681人の結果が判明し、88人に陽性反応が出ました。このうち65人は発熱やせきなどの症状がないということです。これで、検査結果が出た乗船者延べ2404人のうち、542人の感染が確認されました。感染者は医療機関に運ばれ、「陰性」となった乗船者は19日から順次、下船して帰宅する予定です。一方、東京都内で新たに3人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。1人は16日に感染が確認された東京・大田区蒲田の病院の医師の家族だということです。
[テレ朝news]