亡き母に誓ったGP制覇、三谷竜生はGPの表彰台で涙を堪えることは出来ませんでした。グランプリという大舞台、満員の静岡競輪場で9選手はそれぞれどんな想いを込めて戦ったのでしょうか、平成最後のグランプリを振り返ります。

(c) JKA All Rights Reserved.

ご意見・ご感想は下記アドレスまで
gekkanweb@keirin-autorace.or.jp