『Frozen Roses』1999年

最終のアナウンスが
搭乗をせかしている
もうすぐあなたは出発つの
遠い国の時間へ ひとりひとり

何も言わず 顔を見せて
いつかなつかしくなるように
ありったけの出来事を今
思い浮かべようとしてる

夕陽光る尾翼の影
往き交う窓の前で

巻き戻して思い出を
あなたがまだいるうちに
離れたら消えてしまいそう
古いフィルムのように

Von voyage ゆれる瞳だけ残して

きっと会える いえ会えない
続きは誰にもわからない
忘れものは悔やまないで
新しいものを手に入れて

上を向き息を吸った
涙が出ないように

巻き戻して思い出を
出会った頃のふたりに
あなたが去ってしまわぬうちに
心に焼きつけるの 強く強く

アナウンスが
搭乗をせかしている
もうすぐ私は残される
広いターミナルに ひとりきりで
あなたを見送っている
巻き戻されたふたりの日々
胸に抱きながら ずっとずっと