女優真野恵里菜(28)が、昨年12月に公開された主演映画「青の帰り道」(藤井道人監督)への思いをつづった。 真野は23日、インスタグラムを更新。同作のBlu-ray/DVD発売を告知し、「私たち作り手だけではなく観てくださった方々のおかげで実現したことがたくさんでした。本当にありがとうございました」と感謝した。 同作は、7人の若者の夢と挫折を描いた青春群像劇。真野は「言葉にするの難しいけど、今の私は、この作品は見たくありません」という。「でもきっと、この先の人生で できれば、そういうことは味わいたくないけど 人生はいろいろなことが起こるものなので 壁にぶちあたったり行き場のない思いに溺れそうになったりしたときに きっとこの作品が見たくなって再び立ち上がる勇気をくれるのかな、と」との思いを吐露し、「手に取ってくれる皆さんにとって それぞれの『青の帰り道』でありますように」とつづった。