宮下奈都による同名小説を原作に「わたしは光をにぎっている」の中川龍太郎監督が映画化。大学の研究助手・行助は、こよみという女性が経営する鯛焼き屋に通い始め、次第に2人は親密になっていく。そんなある日、こよみが交通事故に遭い記憶障害を抱えてしまう。行助を「タロウのバカ」の仲野太賀、こよみをアイドルグループ『乃木坂46』を卒業し、本作が劇場映画デビューとなる衛藤美彩が演じる。第20回(2019)東京フィルメックス コンペティション参加作品。

監督:中川龍太郎
出演:仲野太賀 、衛藤美彩
劇場公開日:2020/2/7
公式サイト:
KINENOTEで作品の詳細情報を見る:
(C)2019「静かな雨」製作委員会/宮下奈都・文藝春秋