東京国際映画祭で「男はつらいよ」最新作「お帰り寅さん」のオープニング上映舞台挨拶が行われ、山田洋次監督、倍賞千恵子さん、後藤久美子さんらが登場しました。
1969年の「男はつらいよ」シリーズ第一作目の公開から50年。記念すべき50作目となる本作は登場人物それぞれの今を描いています。

今作で23年ぶりの映画の撮影現場となった後藤久美子さんは・・・
(後藤久美子さん)「吉岡君がいてくれたおかげで撮影が順調に進んだのだと思っています。」
(吉岡秀隆さん)「どうしたの?やめて!」
(後藤久美子さん)「感謝の気持ちを述べたかったの!いつか。」

FNNプライムオンライン

チャンネル登録をお願いします!