八木亜希子:日曜劇場「集団左遷!!」で福山雅治と夫婦役 「私でいいの!?」

フリーアナウンサーの八木亜希子さんが、4月から福山雅治さん主演でTBS系の人気連続ドラマ枠「日曜劇場」で放送される「集団左遷!!」に出演することが13日、分かった。福山さん扮(ふん)する主人公・片岡洋の妻のかおりを演じる。八木さんは2017年に同じ「日曜劇場」で放送された「陸王」でナレーションを担当していたが、女優としては今回が「日曜劇場」初出演となる。 八木さん演じるかおりは、50歳を目前にして廃店が決まっている三友銀行蒲田支店の支店長となる片岡(福山さん)の妻。自身も元銀行員で、夫の大変さを理解したうえで、決して前に出過ぎず、さりげなく彼を支える……という役どころだ。また、たわいもない夫婦の会話が片岡の心を解きほぐすなど、劇中の重要なエッセンスになっていくという。 八木さんは「最初に福山さんの妻役と伺った時は『私!? 私でいいの!?』と思いました。撮影初日は緊張していましたが、シーンの撮影が進むにつれて、お互いコミカルなお芝居になっていき、とても楽しかったです」と明かしていて、「ちょっとコミカルな奥さんのかおりと息子が洋君をただひたすらに支えていき、原動力になれたらと思います。あぁ…
********************
Subscribe:
********************
Thank You !