12月14日(土)に行われた公開記念舞台挨拶にて披露したお客様への”感謝”の口上をノーカットでお披露目!
本作を撮るにあたり成田さんは、しゃべりのスーパースターである活動弁士になるべく半年にも及ぶ活弁の猛特訓、そして本作の完成後も様々なプロモーション活動で、オーディションの日から延べ616日間を本作と共に過ごしました。そんな成田さんが、カツベンとしての成長、そしてお客様への感謝を伝えるべく、公開記念舞台挨拶に向けて再度活動弁士としての口上を練習。そうそうたるキャストが舞台袖で見守る中、暗転の舞台に1人登場し、お客様からの熱い羨望を受けながら堂々と口上を披露しました。最後の成田の言葉に合わせて「カツベン!」の大きな赤い幕が下りてくるシーンでは、成田さんの熱の籠った口上と相まって、鳥肌が立つほどの幕開けとなりました。

大ヒット公開中!

★映画をきっかけに、
 女の子の毎日をドキドキワクワクさせる★
~ ~

Twitter   ⇒ 
Instagram ⇒ 

#CinemaGene