Tag

感染

Browsing
開院前の病院“無症状の感染者”きょうから受け入れ(20/02/18)

横浜のクルーズ船でウイルスは陽性で症状が出ていない患者について、愛知県岡崎市の病院は受け入れを18日から始めると発表しました。  受け入れを開始するのは4月に開院予定の「藤田医科大学岡崎医療センター」です。受け入れるのはダイヤモンド・プリンセス号で新型コロナウイルスの陽性反応が出た人のうち、発症が確認されていない乗船者です。18日は午後8時までにバスで搬送されてくる陽性反応者35人を受け入れ、19日以降、数日に分けて最大170人を受け入れる予定です。開院前のため、医療行為はできず、感染者の経過観察を行って発症した場合は厚生労働省が指定する別の病院に転院させるということです。18日、受け入れ前に近隣住民への説明会を行うということです。 [テレ朝news]

既に新型コロナウイルスは、アメリカで大流行中?感染ルート ハワイ経由【人生100年時代】今が一番幸せ! お金・愛・夢  ゼロコンカツ ハッピーな毎日を楽しむ

ハワイ州保健局は、疾病管理予防センターよりハワイに1月28日から2月7日まで滞在した日本からの渡航者が新型コロナウイルスに感染した報告を受けたことを2月14日に発表しています。 そして、ハワイ経由で、新型コロナウイルスは実はアメリカ本土に…? 昨年度末からインフルエンザの猛威を振るっているアメリカの話は、実はコロナウイルスではないか…という疑惑があるとのこと。…

中国・全人代が事実上延期 新型コロナ感染拡大で(20/02/17)

新型コロナウイルスの感染が拡大する中国で、来月5日から予定されていた国会に相当する「全人代」が事実上、延期されることになりました。  中国メディアによりますと、国会に相当する全国人民代表大会は今月24日に常務委員会を開き、来月5日に開幕する予定の全人代について「延期を決定する草案」を審議することを決めました。草案は「感染拡大の防止に全力を尽くす時期だ」などとしています。また、全人代と合わせて同じく3月に開かれる国政助言機関の「人民政治協商会議」も今月17日に延期を討議したということです。延期は極めて異例で、2003年にSARS(重症急性呼吸器症候群)の感染が広まった時も3月に全人代が開催されていました。4月の習近平国家主席の訪日の日程にも影響を与える可能性が出てきました。 [テレ朝news]

武漢からの“最終便”帰国者2人に何らかの症状(20/02/17)

新型コロナウイルスの感染が拡大する中国・湖北省から帰国希望者らを乗せた日本政府のチャーター機第5便が17日朝、羽田空港に到着しました。  チャーター機は湖北省に残っていた帰国を希望する日本人と中国籍の家族合わせて65人を乗せ、午前7時前に羽田空港に到着しました。65人のなかには12歳以下の子どもが13人、65歳以上の高齢者3人が含まれます。また、これまで現地で対応にあたってきた外務省職員らもチャーター機で帰国しました。関係者によりますと、何らかの症状が出ている人が2人いるということです。政府は希望する日本人全員の帰国が実現したとしています。チャーター機の派遣は今回が事実上の最終便となる見通しです。 [テレ朝news]

新型コロナの感染広がる 都内で新たに5人が陽性(20/02/17)

16日、東京都内で新たに5人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。  東京都によりますと、新たに感染が確認されたのは60代の男性3人と30代の男性2人です。このうち60代と30代の2人は先月18日に行われたタクシー運転手らの屋形船での新年会に参加していました。さらに60代の男性医師の感染が確認されていますが、この医師は新年会に参加し、15日に感染が判明した女性看護師と複数回食事をともにしていました。また、15日に感染が確認された会社員と同じ研修に参加していた30代の男性会社員や、その他に60代のハイヤーの運転手の感染も確認されました。このハイヤーの運転手については感染者との接点は分かっていません。 [テレ朝news]

クルーズ船の新型コロナ感染者355人に 搬送続く(20/02/16)

新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、新たに70人が感染していることが分かりました。  厚生労働省によりますと、ダイヤモンド・プリンセスでは乗客乗員約3400人が今も船内にとどまっています。このうち新たに70人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。これで感染が確認されたのは乗客乗員合わせて355人になりました。クルーズ船では15日も67人の感染が確認されています。16日朝も複数台の救急車が出入りしていて、感染者の搬送が続いています。 [テレ朝news]

クルーズ船で新たに約70人・・・感染者350人超に(20/02/16)

新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、新たに約70人が感染していることが分かりました。  厚生労働省によりますと、ダイヤモンド・プリンセスでは乗客乗員約3400人が今も船内にとどまっていて、このうち新たに約70人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。これで感染が確認されたのは乗客乗員合わせて350人を超えました。クルーズ船では15日も67人の感染が確認されています。16日朝も複数の救急車が出入りしていて、感染者の搬送が続いています。 [テレ朝news]

神奈川県の30代男性が新型コロナ感染(20/02/14)

新型コロナウイルスに新たに神奈川県の30代の男性が感染していたことが分かりました。男性は自治体の職員で、クルーズ船で陽性反応が出た患者を病院に搬送していました。  厚生労働省によりますと、30代の自治体の職員の男性は10日に横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新型コロナウイルスの陽性反応が出た患者を病院に搬送したということです。男性は患者を搬送する際、ゴーグルとマスクを装着していましたが、その日の夜に発熱しました。翌11日に熱は下がりましたが、14日に帰国者・接触者外来を受診して検査したところ、陽性と判明しました。ただ、厚労省は「新型コロナウイルスの潜伏期間は1日から12.5日で、今回は患者の搬送から数時間以内に発熱していることから、患者の搬送が感染の契機と考えるのは難しい。可能性は低いのではないか」と話しています。 [テレ朝news]

【報ステ】国内で相次ぐ“新型コロナ”感染経路は・・・(20/02/14)

新型コロナウイルスの国内での感染が、各地で相次いでいる。東京都では14日、新たに2人の感染が確認された。このうち1人は、屋形船を運航する会社の従業員で、13日に感染が確認されたタクシー運転手の男性(70代)が参加した新年会で配膳の仕事をしていたという。関係者によると、屋形船は新年会の3日前、武漢出身者を含む中国からの団体客を乗せていて、感染がわかった従業員はこの日も勤務をしていた。もう1人は、運転手が所属するタクシー組合の事務員で、新年会に参加していなかったという。和歌山県では、13日に感染が確認された男性外科医(50代)が勤務している済生会有田病院に一時入院していた日本人男性(70代)が感染していることがわかった。この男性は重症で、現在は別の病院の集中治療室に入っていて、話を聞ける状態ではないという。済生会有田病院では、肺炎の症状がある医師と患者が合わせて3人いて、検査が続いている。県は今後、入院している158人全員に対し、ウイルス検査を行うとしている。横浜港に停泊しているクルーズ船が立ち寄った沖縄県でも新たな感染が明らかになった。感染が確認されたのはタクシー運転手の女性(60代)で、クルーズ船の乗客4人を乗せていた。乗客4人がその後、クルーズ船で検査を受けたのかなどはわかっていない。女性の容体は現在、安定しているという。 [テレ朝news]