Tag

予告編

Browsing

昨年7月30日から、1年以上のロングラン上映を行い、国内外で話題をさらった殺し屋女子コンビのアクション映画『ベイビーわるきゅーれ』は、殺しの腕はピカイチ、でも社会にはなかなか馴染めない…そんな二人が成長する、楽しさ満載の青春エンターテイメント。漫画から飛び出たような個性豊かなキャラクターたちが奏でるオフビートな笑いと本格アクションによる唯一無二のその面白さからFilmarks初日満足度ランキング第1位を獲得。業界内外問わず口コミが広がり、日本映画批評家大賞では、新人監督賞を阪元裕吾、新人女優賞を伊澤彩織が受賞し、池袋シネマ・ロサでは、『君の名は。』、『カメラを止めるな!』に次いで歴代3位となる、9か月以上に及ぶロングラン上映を記録した。…

累計発行部数50万部を突破した池井戸潤による同名小説を、本木克英監督が阿部サダヲを主演に迎えて映画化したクライム・エンターテインメント『シャイロックの子供たち』が2月17日より公開されます。それに先立ち、1月10日に丸の内ピカデリーにて完成披露舞台挨拶が行われ、阿部サダヲ、上戸彩、玉森裕太、柳葉敏郎、杉本哲太、佐藤隆太、柄本明、佐々木蔵之介、本木克英監督が登壇しました。…

「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの漫画家・荒木飛呂彦による読切作品「岸辺露伴 ルーヴルへ行く」を、NHKドラマ「岸辺露伴は動かない」のキャスト・スタッフで映画化。ルーヴル美術館を舞台に展開される「この世で最も黒く、邪悪な絵」の謎を追う。相手を本にして記憶を読み、指示を書き込むこともできる特殊能力“ヘブンズ・ドアー”を持つ漫画家・岸辺露伴を高橋一生が、相棒の担当編集・泉京香を飯豊まりえが演じるほか、脚本をアニメ「ジョジョ」「進撃の巨人」などの小林靖子、音楽を菊地成孔/新音楽制作工房、人物デザイン監修・衣装デザインを柘植伊佐夫、監督を渡辺一貴が務める。…

新聞の三行広告に小さく書かれた「茶飲友達、募集」の文字…その正体は高齢者専門の売春クラブだった。65歳以上のコールガール「ティーガールズ」に殺到する沢山の事情を抱えたシニア男性たち。そしてそれを運営するのは佐々木マナを代表とする社会に居場所のない若者達である。ある日、スーパーで半額シールのついたおにぎりを万引きしていた国枝松子と出会ったマナは彼女を組織に勧誘し、人気売春婦へと仕上げていく…。…