2020年4月8日にデビュー22周年を迎えた浜崎あゆみが、ショートビデオアプリ「TikTok」内にて公式アカウントを開設し、同日にはハッシュタグ“#おうちダンス”をつけた動画をさっそく公式アカウントで公開。自宅から撮影、投稿された動画が話題を呼んでいます。  投稿は2008年にリリースされたアルバム『GUILTY』収録曲でファン投票1位にも輝いた「MY ALL」の振り付け動画2本。新型コロナウイルス感染症が全世界に広がってコンサートが相次いで中止となっている中、こうしたSNSを通じた歌手やタレントらの動画に“STAY AT HOME”“おうち時間”といったハッシュタグやステッカーをつけた投稿は日々増えており、この日、浜崎あゆみの公式アカウントから投稿された動画にも“#おうちダンス #ハッシュタグつけて踊ってみてね #ayu22ndanniversary #ayusongchallenge #ayu22周年 #ayuソングチャレンジ”といった6つのハッシュタグがついており、自宅で22周年をファンと一緒にたのしめる動画が話題となりました。  また、BTSのV(キム・テヒョン)もこれらの流れを受け“STAY AT HOME”“家に居よう”といったステッカーをつけて自宅のテレビの前で歌う動画をTikTokの公式アカウントから投稿。「テヒョンらしいTikTokで癒やされる」「足だけ見たら女の子!!笑」「足が…女の私よりも細い…」とその美脚にも絶賛の声が相次いでいます。  このほかにも6日、オリジナル楽曲&ダンスで正しい手洗い方法を学ぶ薬用石けん「ミューズ」によるハッシュタグ“#手洗いチャレンジ”の企画がTikTokでスタート。手洗い動画はすでにマライア・キャリーや嵐の公式アカウントからも投稿され、大きな反響を呼んでいますが、今後も“#おうち時間”“#おうちダンス”“#手洗いチャレンジ”のハッシュタグをつけた投稿の拡散がSNSで広まっていきそうです。