新型コロナウイルスの感染拡大を受けて緊急事態宣言が出された一方で、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなど生活必需品を販売する小売店は営業自粛を求められていません。しかし、食料品の在庫がなくなるのではないかという誤った情報に基づいた買い占め行為が懸念されています。