○新型コロナウイルス感染 県内2例目
三反園知事は4月1日午後6時過ぎから記者会見し、県内2例目の新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。
感染が確認されたのは、沖永良部島の和泊町に住む20代の公務員の男性です。
県によりますと、この男性は大阪の専門学校を卒業し、3月23日に神戸空港から那覇空港を経由して沖永良部島に戻りました。
24日から25日にかけて友人と2人で海釣りをし、自宅で過ごしていましたが、26日午後10時ごろ、38.5度の発熱があり、体調不調のため自宅で過ごしていたということです。27日に島内の医療機関を受診していましたが症状が改善しないため、30日に保健所に相談し4月1日午後、PCR検査で陽性と判明したということです。
現在、熱は36.3度まで下がっていて容態は安定していますが、時々咳がでるということです。濃厚接触者は男性の親族6人と友人1人の合わせて7人だということです。

詳しくは動画をご覧ください。
KKB動画アプリ「KAPLI」でも新型コロナウイルス関連情報を配信しています。