今日の動画は羽生結弦選手を徹底解剖!元フィギュアスケーター・解説者の中野友加里さんをゲストに迎え、羽生選手の強さと美しさに迫ります!
今回の動画もアスリートチャンネルならではのここでしか聞けないお話をお届け致します!

~目次~
・中野から見た羽生結弦選手
・羽生選手の魅力と強さ
・羽生選手の今シーズン成績
・アクセルジャンプの難しさ
・羽生選手の精神力の強さ

【羽生結弦選手プロフィール】
宮城県仙台市泉区出身のフィギュアスケート選手(男子シングル)。全日本空輸 ANA所属。早稲田大学(人間科学部通信教育課程)在学中。
主な表彰は、2014・2018年紫綬褒章。2018年国民栄誉賞最年少受賞者。
主な戦績は、2014年ソチ・2018年平昌のオリンピック2連覇。2014・2017年世界選手権2回優勝。2013・2014・2015・2016年グランプリファイナル4連覇。2020年四大陸選手権優勝しゴールデンスラム、スーパースラム。2012 – 2015年全日本選手権4連覇。世界ランキングは2013/14 – 2017/18年まで5シーズン連続1位。
主な記録は、2016年オータムクラシックのショートプログラム においてISU公認の大会で史上初の4回転ループに成功。ISUジャッジングシステムのもとに開催された国際大会において、史上初めてショートプログラムで100点、フリースケーティングで200点、トータルスコアで300点超えを達成した男子選手。+3 / -3 GOEシステム時代におけるショートプログラムで112.72点、フリースケーティングで223.20点、トータルスコア330.43点の世界記録保持者。2019-20シーズンの終了時までに世界記録を通算19回更新している。

【中野友加里プロフィール】
中野 友加里(なかの ゆかり)1985年8月25日生まれ。愛知県江南市出身の日本の元フィギュアスケート選手(女子シングル)。主な実績に、2005年NHK杯優勝、2007年冬季アジア大会優勝。2005年GPファイナル3位、2006年四大陸選手権2位、2008年世界選手権4位など。2010年に競技生活を退き、同年よりフジテレビ社員となる。田中大貴とともにすぽると!を担当。現在はフィギュアスケート解説者としても活躍している。

【田中大貴プロフィール】
元フジテレビのアナウンサー。高校・大学時代は野球部に所属し、高校時代は兵庫県優秀選手賞受賞。慶応義塾大学でも体育会野球部に所属し4番打者として活躍2002年春シーズンに東京六大学ホームラン王タイトルを獲得している。
大学を卒業後、2003年にフジテレビに入社。情報番組、スポーツを中心に担当。「とくダネ!」プレゼンター/アシスタントMC、「すぽると」「HERO’S」「CSプロ野球ニュース」でMCを務め、オリンピック番組のキャスターも担当する。
これまで多くの報道、スポーツの現場にて、のべ1,000人を超えるアスリートにインタビュー取材を行ってきた。
2018年4月末にフジテレビを退社。現在はフリーアナウンサー、スポーツジャーナリストとして活動している。
メディア出演やスポーツを中心としたビジネス展開も積極的に行っている。

【SNS】
■チャンネルInstagram
→ 

■チャンネルホームページ
→ 

■田中大貴公式Twitter
→ 

■田中大貴公式Instagram
→ 

■田中大貴公式Facebook
→ 

■田中大貴公式HP
→ 

#フィギュアスケート #羽生結弦 #中野友加里 #田中大貴