民進党の蓮舫代表代行が台湾籍が残っていたと認めたことを受け、党内の一部の議員が執行部に対し、代表選挙の正当性などについて見解を求める申し入れ書を提出しました。 申し入れたのは、代表選挙で前原元外務大臣や玉木国対副委員長を応援している一部の議員です。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/