#ミスマガジン2021 #グラビア

「ミスマガジン2021」ベスト16の初披露が6日、都内の講談社本館で行われ、応募総数2915名の中から事前審査を通過した16名が各々の魅力をアピールした。

 ミスマガジンは「週刊ヤングマガジン」「週刊少年マガジン」誌上で行われる、読者投稿形式のグラビアミス・コンテスト。第1回グランプリの伊藤麻衣子をはじめ、これまでに北乃きい、倉科カナ、桜庭ななみなど数多くのアイドルや女優の卵を輩出してきたグラビア界の登竜門だ。

 事前審査を通過した16名は、レスリング全国大会上位やメキシコ出身など、個性豊かな面々がずらり。Y字バランスや高速反復横跳びなど、さまざまなパフォーマンスで魅力をアピールした。

グランプリの発表は10月。