世界の若者が交流しながら太平洋を横断する「世界青年の船」のクルーズ客船が16日、横浜港を出港した。日本と世界10カ国の若者約240人が乗船。ハワイを経由してメキシコに到着する2月17日までの34日間、航海を楽しみながら船上研修を受ける。

毎年行われており、今回は東京五輪・パラリンピックにちなみ、これまでの開催国などから青年を招待した。船上で共同生活を送りながらセミナーや各国事情の紹介などの交流活動を?う。

主催する内閣府は、商船三井客船の「にっぽん丸」(2万2472トン)をチャーターした。

にっぽん丸、「世界青年の船」航海から帰国 2月18日

首相官邸 – 世界青年の船事業参加青年代表による表敬

トビタテ!留学JAPAN

.