[2020-02-20] 新型コロナウイルス感染者数の比較、シンガポール・日本。
最新動画はこちら。

新型コロナウイルスの感染を防ぐには、行政が人と人との会話を禁止すればいいのではないでしょうか。誰とも喋らなければ、飛沫による感染が起こらないような気がしますが、そのような条例を出すということは、簡単なのですが、理解されないでしょう。
はたして新型コロナウイルスは高い湿度と気温に弱いでしょうか。人口が少なく、人口密度の高いシンガポールとの比較ですから、グラフの解釈が微妙です。いずれにしても、シンガポールの感染者数の曲線が、高気温のため早く水平に近くなるならば日本も夏に期待することができるのではないでしょうか。逆に、もしも、気温の高いシンガポールでも感染者数が増え続けるならば、日本で夏を期待するのは誤りであるということにもなります。日本はシンガポールに較べて人口密度が低いのですが、日本国内の都市と地方の人口密度の差を考慮するならば、都市の人口密度は高いものとして考えるべきでしょう。ただし検査の総数が限られていますから、確定された患者数は実際の患者数よりも著しく少ないため、このグラフは、かなり慎重に解釈されるべきです。
・・・・・・・・・・
Music; tokyomaths017