伊藤沙莉×山田佳奈監督で生まれた現代版「赤線地帯」 キーになったのは田中俊介のお尻?

[映画.com ニュース]第32回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門に出品された「タイトル、拒絶」が11月4日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで上映され、キャストの伊藤沙莉、森田想、田中俊介、山田佳奈監督が舞台挨拶に臨んだ。劇団「□字ック」主宰を務める山田監督が、自身の同名舞台を映画化。どうしようもない人生でも“生きていかなくちゃいけない”デリヘル嬢たちの姿を描く。「かちかち山」のウサギとタヌキになぞらえている登場人物の“ポジション”。自身を“タヌキ”だと感じている主人公カノウ役の伊藤は「(役の理解は)すんなりでしたね。“人間・伊藤沙莉”は、タヌキとして生きてきたつもりだったので、カ