羽鳥慎一のモーニングショー

本としてウィルスもあり

水分ついてる
落ちる
それを手で触る
目口を触る
感染ていうのはウィルス。

だからちょっと違うところで
この可能性があるって言うところが

9時にあの子のエアロゾルっていうのが飛沫よりも長時間子ちょっと遠くまで行くとこれから関西よりは弱いんですはいそういうところがございましたですからこのあの船のクルーズクルーズの場合もですねあの女医の方が選定のほうのところで間の密閉した中で感染者拭い切れないで一緒にいたっていう1000人の方々それがこの接触飛沫だけではなかったんじゃないかって言う子のあのクルーズ船の特殊そうですよねってこれはまぁだったんだろうなーっていうのがありますですからの関係っていうのはシンプルなようで

新いろんな会場だとか昔ほど窓が開きませんので私が気にしてるとこで洗うかを触らないって言いましたが今は間きっと1つ

黄金も朝寒いでも昔の定義なんですけどそうです調べてみるともかなり小さな粒子の状況もやらせるって言うんですよねで例えば花粉て落ちないでふわふわしてるから我々花粉症になるわけですよね

そのいずれ落ちますって言うふうなことではなく、かなり長い間ふわふわ漂っててもおかしくないと結局どれぐらい空気中にあるかって言うふうなことになるわけですねこれからは携帯に大勢で居るとかねそういう風なこと自体も考えなきゃいけないからタクシーなんかちょっと寒いけどねあの窓を開けて乗るって言う風な事は