2019年~2020年の冬にかけて米国で季節性のインフルエンザが猛威をふるい、患者は2600万人以上、死者は1万4000千人にのぼったと報告されています。「中国や日本は新型コロナウイルスで大変、アメリカはインフルエンザで大変…」と思っていたら、一連の情報を発表してきた米疾病対策センター(CDC)が2月14日に「インフルエンザ症状だった人に新型コロナウイルス検査をする」と発表しました。インフル患者とされた人の中に、相当数の新型コロナ患者がいる恐れがあるといわれているようです…。
さて、現時点でインフルとされた患者の一体何割が、新型コロナウイルスの感染者なのでしょうか。占ってみました。

※CDC(Centers for Disease Control and Prevention米疾病対策センター)とは、米国で感染症対策の司令塔となる国立総合研究所。感染症対策としてはWHO(World health organization世界保健機構)と並ぶ、世界的に信頼できる組織として医療界では扱われているそうです。

#占い #新型コロナウイルス #インフルエンザ #アメリカ #米国 #感染 #患者数 #CDC #タロット #霊感タロット