★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓

 俳優の賀来賢人さんが2月19日、東京都内で行われた主演連続ドラマ「死にたい夜にかぎって」(MBS・TBS)の1話先行試写会後のトークイベントに登場。主人公・小野浩史を演じる賀来さんは、浩史を振り回すアスカ役を演じる山本舞香さんに撮影中、首を絞められたエピソードを披露。「ドラマのスケジュールって大変で、同じシチュエーションだったら1日にバーッと撮る。1日中首を絞められる日がありまして」と振り返り、苦笑いしていた。

 賀来さんは続けて「山本舞香ちゃんがすごい集中力なので、弱く締めさせるのはかわいそうだなと思って『全部本気で来てくれ』と言ったら、即答で『はい』と、全部全力で……」と思い出して苦笑い。MCから翌朝は首が大変だったのでは?と聞かれると「やばかったです」と返し、笑いを誘っていた。

 トークイベントには監督を務めた村尾嘉昭さん、脚本の加藤拓也さん、原作者の爪切男(つめ・きりお)さん、エンディング主題歌を書き下ろした「BiSH」のメンバーのアイナ・ジ・エンドさんも出席した。

 ドラマは、ウェブサイト「日刊SPA!」で掲載された連載エッセーを「恋愛エピソード」を中心に再構築した爪切男さんの同名小説が原作。爪さんの実体験が基になっており、幼くして母に捨てられた男、浩史が、さまざまな女たちとの出会いを通じ、少しずつ笑顔を取り戻していく、もの悲しくもユーモアあふれる物語。

 ドラマはMBSで2月23日から毎週日曜深夜0時50分、TBSで同月25日から毎週火曜深夜1時28分に放送。