愛知県岡崎市の藤田医科大学岡崎医療センターに、19日未明に到着したクルーズ船の乗客らのうち、4人に肺炎の疑いがみられ、県内の医療機関に搬送されました。

 19日午前2時過ぎ、ダイヤモンド・プリンセスの乗客で、新型コロナウイルスへの感染が確認され症状が出ていなかった24人と、同行を希望した人ら合わせて32人が、岡崎市の藤田医科大学岡崎医療センターに到着しました。

 到着後の検査で、4人に発熱など肺炎の疑いがみられましたが、施設は開院前で医療行為ができないため、4人は愛知県内の別の医療機関に搬送されました。

 「病院は患者を受け入れるわけでしょう。私は普通ですよ。当然だと思う」
 「不安はあるね。しっかり国のことだからしっかりやってくれると思う」 (近くの住民)

 また19日午前9時過ぎから、テレビなど生活用品の搬入も始まりました。

 藤田医科大学岡崎医療センターでは、19日夜、約70人を受け入れ、21日までに、あわせて170人程度を受け入れる予定です。(19日11:52)

——————
■そのほかの東海地方のニュースは「CBCニュース」にて配信中。

■LINE NEWSでもニュース配信中。友だち登録はこちらから。