日本でも連日、感染者が増えていますが、さらに深刻な状況に置かれているのが中国です。自分が感染しないように、市民はあの手この手で驚きの対策をしています。

 武漢市内は、まんじゅう1つ手に入れるのも大変です。バケツに食料を入れ、自分の部屋まで引っ張り上げていきます。警察官も目を光らせ、まるで防災訓練のようです。
 荷物到着の知らせを受けた男性が驚きの行動に出ます。受け取りに行くのはなんと、犬です。配達員のもとへ一目散。荷物をしっかりと受け取りました。最後は、犬なのに体温チェック。この後、飼い主の元へ戻りました。
 この日、病院で始まったのが太極拳。患者は新型コロナウイルスの感染者です。患者も医療スタッフもウイルス退治に躍起になるなか、病院で行われたのは結婚式です。新婦となる看護師の女性が身にまとうのは、防護服で作ったウエディングドレスにベール。そして、ブーケはゴム手袋です。お相手は隣の男性かと思いきや、本当の新郎はモニターの向こう。ビデオチャットで結婚式に参加していました。
 感染者数は増え続け、7万人以上に上っている中国。わずか10日で病院を完成させて世界を驚かせたばかりですが、次に取り掛かったのが北京市内のビルで17日から始まったマスク工場の工事です。完成は22日の予定です。1日25万枚のマスクが生産できるようになるということです。
[テレ朝news]