俳優の古川雄大が、初のミュージカルコンサート「古川雄大 The Greatest Concert vol.1 ‐collection of musicals‐」(8月27~29日=大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール、8月31日~9月5日=東京・TBS赤坂ACTシアター)を開催することを14日、発表した。
芸歴15年目。ミュージカル界をけん引する古川が、新たな挑戦をする。これまでオリジナル曲とミュージカル楽曲を披露するコンサートを開催したことはあるが、ミュージカル一色で構成されるコンサートは初めて。古川が出演した作品からはもちろん、参加していない様々な楽曲も披露する予定。「初めての試みなので、実現に向けて期待が膨らんでいます!今、入念な打ち合わせを重ねている最中で、楽曲や構成など様々な可能性を広げながら、組み立てています。皆様に、最高のモノをお見せできるよう努めます。是非ご期待下さい!」と意気込んだ。
2.5次元系の草分け的存在である「テニスの王子様」(2007年)でミュージカルデビューした古川。「ファントム」「エリザベート」など名作で経験値を積み、18年「モーツァルト!」で帝劇初主演を飾った。NHK連続テレビ小説「エール」での“ミュージックティーチャー”こと御手洗清太郎役で広く認知され、さらなる飛躍が期待されている。