<作品情報>
作品名:一度死んでみた
作品情報ページ:
【解説】
大学4年生の野畑七瀬は、野畑製薬の社長である父親の計と2人暮らし。研究に没頭する仕事人間で何かと口うるさく干渉してくる計のことが大嫌いな七瀬は、「一度死んでくれ!」と日々毒づいている。ところがそんなある日、計が本当に「一度死んで」しまう。実は計の会社では「若返りの薬」を開発しており、その途中で偶然出来上がった「一度死んで2日後に生き返る薬」を飲んだためであり、計の会社を乗っ取ろうとする計画が企てられていると知り、真犯人をあぶりだすための秘策だった。事情を知らず動揺する七瀬の前に、おばけとなって現れる計。会社の社員・松岡から、ライバル会社と通じるスパイ社員の陰謀、父の死の真相を聞かされた七瀬は、2人と共にその計画を阻止し、計を無事生き返らせようと乗り出すが…。
配給元:松竹
(C)2020 松竹 フジテレビジョン