★チャンネル登録:

 中井貴一×佐々木蔵之介W主演『嘘八百 京町ロワイヤル』が、来年1月31日より全国公開。

 20日解禁された予告編は、古物商の則夫(中井貴一)のもとに、着物美人の志野(広末涼子)が、父の形見の茶器を騙し取られたと相談する場面から始まる。なんとそれは、5,000万円は下らないと言われる古田織部の幻の茶器「はたかけ」だった。志野にほだされた則夫は、同じく彼女の魅力のとりこになった陶芸家の佐輔(佐々木蔵之介)とコンビを再結成。今度は「ひと儲け」ならぬ「ひと助け」のため、お宝眠る古都・京都を舞台に、新たな敵:有名古美術店主人(加藤雅也)、大御所鑑定家(竜雷太)打倒の為、かつての仲間たちとともにお宝大作戦を決行。陶芸王子(山田裕貴)やテレビ番組をも巻き込み、国の名勝・渉成園で、決戦の火蓋が切って落とされるーー。

 主演ふたりのコミカルで人間味あふれる演技、何かを秘めたマドンナの眼差し、敵キャラの小憎らしさ、キャラの濃い個性豊かな面々のこれでもかと畳み掛ける掛け合いなど、ドタバタコメディ感が満載。この物語をさらに盛り上げるのは、横山剣率いるクレイジーケンバンドが書き下ろした新曲「門松」。横山のメロディアスな歌声が、男たちのロマンをよりかき立てるかのように響き渡り、本作を一層華やかに、彩っている。