↓チャンネル登録はコチラ↓

来年の1月17日(金) TOHOシネマズ 日比谷他にて全国公開される映画『太陽の家』。公開に先立つ12月24日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにてX’masイベント上映会が行われました。露舞台挨拶には、飯島直子、山口まゆ、潤浩、広末涼子、権野元 監督が登壇。主演を務める長渕剛は、急性腎盂(じんう)腎炎による緊急入院の為、イベントはやむなく欠席。イベント冒頭にプロヂューサーが長渕から預かって来たという手紙を代読。「残念で仕方がない。そこへ行きたかった」という長渕の思いの詰まったメッセージが読み上げられました。

また、イベント内では、長渕の妻を演じた飯島が「無理をせず、元気になって、しっかり治して、1月の公開の日にお会いしたいです。頑張ってください」とエール。
共演の広末も「1月の初日には、元気に一緒に立ってくれるという事なので、それを楽しみに私たちだけで、頑張りたいと思います」とコメント。

映画『太陽の家』
出演:長渕 剛/飯島直子、山口まゆ、潤浩/瑛太、広末涼子
監督:権野 元  脚本:江良 至
製作:喜本孝  プロデューサー:遠藤茂行、飛田野和彦  制作:楽映舎  配給:REGENTS
(c)2019映画「太陽の家」製作委員会