広瀬すず×吉沢亮×堤真一×オールスターキャストで贈る、笑いと感動のハートフルS・F(死んだ・ふり)コメディ!『一度死んでみた』。出演は、吉沢亮、堤真一、リリー・フランキー、小澤征悦、嶋田久作、木村多江、松田翔太など超豪華俳優陣が大集結した。

また、SoftBank「白戸家」シリーズなど数多くの国民的CMを世に送り出してきたCMプランナー/クリエイティブ・ディレクター澤本嘉光が脚本を手掛け、au「三太郎」シリーズなど大人気CMを手掛けるCMディレクター浜崎慎治が映画初監督を務めた。

この度、公開に先駆けて広瀬演じる女子大生・七瀬が所属するデスメタルバンド“魂ズ”が歌う楽曲「一度死んでみた」のMVが初解禁。

本作は、「2日間だけ死んじゃう薬」を飲んで仮死状態となった父・計(堤真一)をライバル会社の陰謀から守るため、父親が大嫌いな女子大生・七瀬(広瀬すず)が父のピンチを救うために立ち上がる物語。

“魂ズ”は解散の危機にある売れないデスメタルバンドで、ボーカルの七瀬のほか、ギターの桃子(安藤ニコ)、ドラムの念持(スズキリクオ)、ベースのほのか(鈴木つく詩)のメンバーで活動している。解禁となるMVは浜崎監督が自ら作成したもの。冒頭から人気音楽クリエイターのヒャダインが手掛けたキャッチ―な音楽に合わせてボーカル・七瀬の「デス!デス!デス!デス!」の連呼に始まり、「うるさいデス!しつこいデス!あれしろこれしろイラつくんデス!」と父・計への不満が爆発!さらには、大きく首を揺らすヘッドバンギングする姿まで!

NHK連続テレビ小説「なつぞら」で広瀬が演じたまっすぐでピュアなヒロインとは180度違う今回の役どころ。役を演じるため、艶やかな黒髪をピンクにカラーリングし、ハードなメタルファッションに身を包んだ広瀬すず史上、最も衝撃的な姿は必見!
2020年3月20日公開

【関連記事・動画】
■[動画]広瀬すずがデスメタル女子に!!映画『一度死んでみた』特報

■[動画]広瀬すず、ピンク髪&デスメタル女子&反抗期の娘でコメディ初挑戦!/映画『一度死んでみた』予告編

■[動画]広瀬すずがパートナー!?これはシンデレラボーイ・草薙への大掛かりなドッキリか?フジカラー写真年賀状CM

#広瀬すず#一度死んでみた#吉沢亮

【最新アップロード動画】

【最近の人気動画ベスト5】

【人気俳優インタビュー動画】

【ムビコレ】

【twitter】

【Facebook】

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶