森七菜、新事務所との業務提携にあたり陳謝「ご心配を…」

 24日、森七菜がそれまでの所属事務所を退所し、ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)との業務提携を行うことが発表された。

 同SMAのホームページ内には、「この度、株式会社ソニー・ミュージックアーティスツは、森七菜さんに関しましてエージェント業務提携を行う事となりました」という報告が記されている。

 続いて森の署名で「この度はファンの皆様、関係者の皆様にご心配をおかけしてしまい申し訳ありません」と陳謝。また「感謝の気持ちを忘れず、皆様に笑顔を届けられるよう努力してまいりますので引き続き応援頂ければ幸いです」という挨拶が記されている。

 森をめぐっては15日、デビュー以来所属してきたアーブルのホームページから紹介ページが突然削除され、公式インスタグラムも閉鎖。様々な憶測を呼んでいた。なおSMAは歌手・俳優・お笑い芸人など多くのタレントを擁する大手のプロダクション。女優では二階堂ふみ、土屋太鳳、倉科カナなどが在籍している。