注目ドラマ紹介:「アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~」 香取慎吾が5年ぶり民放ドラマ ネットの誹謗中傷が招く殺人に挑む  …
 香取慎吾さん主演の連続ドラマ「アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~」(テレビ東京系、月曜午後10時)が、1月25日にスタートする。ドラマは、インターネットの誹謗(ひぼう)中傷などキーボードによる“殺人”=指殺人をテーマにしたサスペンス作品。香取さんは約5年ぶりの民放ドラマ出演で、主人公のワケあり捜査官・万丞渉(ばんじょう・あゆむ)を演じる。 「アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~」は、警視庁が試験的に新設した対策室「警視庁指殺人対策室」、通称「指対(ゆびたい)」を舞台に、クセモノばかりのメンバーたちが、顔の見えない犯罪者=アノニマスを見つけ出し、指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導いていく……というストーリー。 香取さん演じる主人公の万丞渉は、元捜査1課で鋭い洞察力を発揮していたが、ある事件をきっかけに第一線から外され、指対に異動してきたという役どころだ。 2004年放送のNHK大河ドラマ「新選組!」以来、約16年ぶりに香取さんとドラマ共演を果たす山本耕史さんも出演。山本さんは万丞渉と対立関係にある捜査1課の刑事・羽鳥賢三を演じる。さらに、2019年公開の映画「新聞記者」で、「第43回日本アカデミー賞」最優秀主演女優賞などを受賞したシム・ウンギョンさんが、万丞の元相棒・倉木セナ役で出演する。 また万丞と一緒に働く「指対」のメンバーとして、関水渚さんが碓氷咲良役で、清水尋也さんが四宮純一役で、MEGUMIさんが菅沼凛々子役で、勝村政信さんが越谷真二郎役で出演する。 第1話では、新設された「指対」に、誹謗中傷を苦に自殺したモデル・真田梢(八木莉可子さん)の両親の光洋(松平健さん)と麻衣子(床嶋佳子さん)が訪れる。両親は、匿名の人間たちの心ない言葉に娘は殺されたと涙ながらに訴える。それを聞いた碓氷は「絶対に犯人を逮捕してみせます!」と約束してしまうが……というストーリー。
***************************************************************************
動画はコンテンツベースの著作権法を使用でき、フェアユースの合理的な使用が含まれています(
他の電子新聞ページと提携することに非常に興奮しています。
私にメールを送ってください
ご覧いただきありがとうございます