ウッチャンナンチャンの内村光良(56)が25日、NHK「あさイチ」(月~金曜前8・15)にゲストとして生出演。総合司会を務める大みそかの「第71回紅白歌合戦」(後7・30~同11・45)について語った。
番組冒頭、内村は「怖いです。お客さんいないですから。どうすんだろうって感じです」と言い、「本当にお客さんいない所でやるんだって思うと、すごく、全く勝手が違う、今までと違う緊張感があります。審査員の方もきっと遠いでしょうし、密になれないのがどうなることやらって感じですね」と心境を吐露した。
「怖い」理由については「お笑いをやっていると怖いじゃないですか、お客さんの笑いが一切来ないっていうのが。手応えのない中、どうやるんだっていう」と説明。そして「お客さんの拍手とか歓声で盛り上がり、臨場感って出てくるじゃないですか。それがないっていう中で歌手の皆さんも大変だと思いますね、歌うということに対して。いかにカメラを通して熱を伝えるかっていうのが一番大事になってくるのかなって思う」と話した。 ニュース – 内村光良 総合司会の紅白歌合戦「怖いです。お客さんいないですから。どうすんだろう」