◇国内女子◇デサントレディース東海クラシック 2日目(21日)◇新南愛知CC美浜コース (愛知)◇6446yd(パー72)【写真】首長くない?タレントの稲村亜美さんがゴルフでも“神スイング”を披露した。女子プロゴルファーが飛距離を争う大会恒例の「ドライビング女王コンテスト」にゲスト参加し、大勢のギャラリーを前に1Wでフルスイング。ルールによって2発まで打てるショットは左右に曲げて「記録なし」に終わったが、力強いスイングに周囲からはどよめきが起こった。 かつて野球経験がある稲村さんは、2015年に出演した自動車会社のCMで流されたバッティングフォームがネット上で拡散し、“神スイング”として大きな話題に。稲村さんによればゴルフ歴は3年ほど。ベストスコアは「108」の腕前で、最近はゴルフ業界での活躍も目立ちはじめている。 イベント開幕を前に1番ティに登場した稲村さんは、「すごいですね、この雰囲気…」と緊張の面持ち。豪快なフルスイングに女子プロゴルファーからも驚きの声が挙がったが、1打目、2打目ともに計測対象のエリアから外れ、「練習では240ydくらい出ていた」と目標にしていた数字は残せなかった。 「私はスコアよりも飛べばいい。“飛ばしの稲村亜美”と呼ばれるように、より飛ばしに磨きをかけていきたいな、と思いました」と来年の再チャレンジに意欲的だった。(愛知県美浜町/塚田達也)