競輪界最高峰のレース「KEIRNグランプリ2018」が30日、静岡競輪場で開催された。初の駿府GP決戦に、2万2110人のファンが集結。沸き上がる歓声を一身に浴びたのは三谷竜生(31)だった。10月5日に愛する母・湖雪(こゆき)さんを亡くしていた三谷…。母にいい報告をしたい思いと、近畿の仲間の結束力を武器に感動の優勝を飾った。ダービー、高松宮記念杯のGI・V2などの活躍に、このGP優勝で優勝賞金1億160万円を手にしたことで、初の賞金王に輝くとともに最高年間賞金取得額(2億5531万3100円)を更新した。