千葉県の松戸競輪場で開催された千葉競輪開設70周年記念(GⅢ滝澤正光杯in松戸・令和元年台風15号に伴う復興支援)は8日、最終日を行った。3日、4日とシステム障害で中心順延となった波乱のシリーズを制したのは、昨年のグランプリ王者三谷竜生(31)。渾身のまくりで「滝澤正光杯」を手にし、復活の狼煙を挙げた。三谷の記念優勝は昨年3月玉野以来、4回目。