💖 Please Subscribe:
✍   俳優の西島秀俊さん、内野聖陽さんのダブル主演で2019年4月期に放送されたテレビ東京の連続ドラマ「きのう何食べた?(何食べ)」のスペシャルドラマ「きのう何食べた?正月スペシャル2020」が1月1日午後10時から放送される。また、スぺシャルドラマに先駆けて、レギュラー放送された全12話も「『きのう何食べた?』新作前にイッキ見スペシャル」と題して、同日午前9時~午後4時に放送される。ファン待望の続編を見る前に、レギュラー放送で、特に話題を集めた名シーンを振り返った。  ◇「何食べ」とは? 神がかったキャスティングが放送前から話題に  「きのう何食べた?」は、マンガ誌「モーニング」(講談社)で連載中のよしながふみさんの同名人気マンガが原作。2LDKのアパートで同居する料理上手できちょうめん、倹約家の弁護士の筧史朗(通称シロさん、西島さん)と、シロさんの恋人で人当たりのいい美容師の矢吹賢二(通称ケンジ、内野さん)の食卓を通して浮かび上がる男2人暮らしの機微を描いている。  レギュラー放送時は、第1話からツイッターの世界トレンド1位に上がるなど、大反響となった同作。原作ファンも納得のキャスティングが「神がかってる」とSNSで評判となり、西島さんのエプロン姿をはじめとするビジュアルには「可愛い以外に言葉が出てこない」「ノックアウトや」「尊い」という声が集まった。最終回放送時は、SNSに「何食べロス」の声、「シーズン2はいつからですか?全力で待機します」「続編とかスペシャルとか期待しちゃう」と、続編を望む声があふれていた。  ◇“ケンジ”内野さんがまさかの“最強ヒロイン”に  第1話から、西島さんと内野さんが仲良く食事をしたり、距離を詰めて顔を近づけて話すシーンが「尊い」「癒やし」と絶賛されていたが、特に人気を集めたのは、ケンジを演じた内野さん。細かい仕草が大げさではないものの「いちいち可愛い」「完全に乙女」と好評で、第5話では、年末にキャーキャー言いながらテレビを見る姿や、少し袖が長くて半分手が隠れるのが可愛い“萌え袖”状態のセーターを着て、抱えるようにマグカップを持つ姿を披露し、その“女子力”の高さが注目された。  第7話では、風邪を引いて寝込んだシロさんを、ケンジが張り切って看病しており、自分のドジに「馬鹿!」と頭を小突いたり、「てへへ」と照れる内野さんの“乙女”な演技 …
💖 #ドラマまとめ