群馬県の前橋競輪場で開催された「第28回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント」(GI)は15日、最終日を行った。決勝は三谷竜生(32)の先行に乗った村上博幸(40)が差し切って優勝。2014年2月高松の全日本選抜以来、3回目のGIタイトルと優勝賞金2940万円、そして暮れの立川グランプリの出場権を手にした。