女優の剛力彩芽らが、国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2020」のオープニングセレモニーに出席した。剛力がマスコミの前に姿を現したのは、デビュー当時から所属していたオスカープロモーションを退社し独立して以来、この日が初めて。落ち着いた和装で現れ、笑顔を見せた。剛力は、日本人監督を応援することを目的に創設した「クリエイターズ支援プロジェクト」に、女優として参加。3人の監督がそれぞれ製作した3作の短編作品で主演している。プロジェクトへ参加した思いとして、剛力は「本格的に役者としてやっていこうと決めて10年目。役者として成長したいし、日本の映像作品の魅力を発信していきたい」と話していた。

出席者:剛力彩芽、要潤、奥菜恵、ソニン、福田麻由子、別所哲也、LiLiCo、GENERATIONS from EXILE TRIBE
2020年9月16日
8分59秒

【時事通信社】

#剛力彩芽 #奥菜恵 #GENERATIONS