★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓

 女優の山本舞香さんが出演する不動産総合デベロッパーの「マリモ」の新テレビCMが10月29日公開された。CMは、ペルー・ワカチナの砂漠地帯でロケを敢行。山本さんが広大な砂漠を歩く姿や斜面から転げ落ちるシーンなどが収められている。

 ペルーの「春の乾期」に当たる比較的穏やかなシーズンでのロケだったが、最高気温は30度超、最低気温は10度弱という気温差で、過酷な撮影となった。目が開けられないような砂ぼこりで撮影が中断することもあり、山本さんは粘り強く撮影に臨んだという。

 劇中には、アナホリフクロウがウインクするシーンも登場。アナホリフクロウの撮影で何度もリテークが重ねられたが、ウインクをする奇跡のショットがカメラに収められると、山本さんは歓喜していたという。メーキング映像も公開された。