超可動ガール1/6:テレビアニメの追加キャストに千本木彩花、森川智之、M・A・O
————————-
オタクな社会人と動き出した美少女フィギュアの日常を描いたOYSTERさんのマンガが原作のテレビアニメ「超可動ガール1/6」に、声優として千本木彩花さん、森川智之さん、M・A・Oさんが出演することが25日、明らかになった。千本木さんは、劇中に登場するRPGの主人公ベルノア、森川さんは劇中に登場するアニメのメカ・オズマ、M・A・Oさんは劇中に登場する格闘ゲームのキャラクターの天乃原すばるをそれぞれ演じる。 「超可動ガール1/6」はマンガ誌「コミックハイ!」「月刊アクション」(共に双葉社)で連載されたマンガ。オタクな社会人・房伊田春人が購入した美少女フィギュアが動き出し、一緒に生活することになる……というラブコメディー。新作「超可動ガールズ」が「月刊アクション」で連載中。 アニメは「デジモンアドベンチャー tri.」などの元永慶太郎さんが監督を務め、studio A-CATが制作する。羽多野渉さんがオタクな社会人の房伊田春人、木下鈴奈さんが美少女フィギュアのノーナをそれぞれ演じる。4月から放送。
————————-
Subscribe US Now:
————————-
Videos can use content-based copyright law contains reasonable use Fair Use (
Very excited to partner with other electronic newspaper pages.
Please send me an email: nguyenbinh340954645@gmail.com
————————-
Thanks For Watching !