橋本環奈初めての引き語り「きよしこの夜」と

お酒のお話

堂本剛「橋本環奈ちゃんです。宜しくお願いします。」

橋本環奈「宜しくお願いします。お願いします。お願いします。」

堂本光一「ようこそいらしゃいました。」

堂本剛、堂本光一「3回目ですね」

橋本環奈「20歳になりました!」

堂本光一「本当?まだなってなかったんか!」

橋本環奈「そうなんです。」

今回のゲストは橋本環奈さん今年20歳になった彼女がやりたい事とは?

堂本剛「今日は楽しく家飲みがしたい!なぜ家飲みがしたいの?」

橋本環奈「そうですね、20歳になって、お酒を飲むようになって好きなんですけど、結構飲むんですけど」

堂本剛「週7ペースって、毎日?」

橋本環奈「いやそうですね、毎日ぐらい飲みます。」

堂本剛「だからマネージャーさんも飲みに行く回数減らして欲しいとチョット思っている」

橋本環奈「そうなんです~外で飲む事って楽しいんですけどチョット飲みすぎると失敗しちゃうというか」

堂本光一「どんな?どんな失敗した?」

橋本環奈「そうですね、海外ロケに行って昼間からビアガーデンみたいな所で飲んだんですけど、ちょっとテンションが上がりすぎて外国人に絡み始めて」

堂本剛「あ~良くないね」

堂本光一「どう?絡むの?」

橋本環奈「いや、わたしもあまり覚えていないんです。そもそもがすぐに記憶飛ばしちゃうんで」

堂本光一「覚えてないんだ!」

堂本剛「あ~それ駄目なんだよ、酒は飲んでも飲まれるな!」

橋本環奈「ハハハハハ、そうですよね。」

橋本環奈「パパとかお酒好きで、だから、わたしと飲めるようになって喜んでくれてましたね。はい!」

堂本光一「自分に娘ができて自分の娘が20歳になってお酒飲みに行ったらチョット泣けるな~」

堂本剛「泣くよな~、で~、娘が週七と聞いて違う泣き方もする」

橋本環奈「ガッハッハッハッハッハッ!」と大笑い