#長瀬智也#TOKIO
■サブチャンネルで三浦春馬さんのインスタライブ公開中
UCm-fvNe869shoSyjHWKLSfA

TOKIO長瀬智也さん(41)が、来年3月いっぱいをもってジャニーズ事務所を退所し、グループから脱退することが22日、分かった。

ジャニーズ事務所の公式ホームページなどで発表された。来年4月以降はフリーとなり、裏方としてクリエーターに転身する。また、城島茂(49)国分太一(45)松岡昌宏(43)はジャニーズ事務所関連の「株式会社TOKIO」を新たに設立。TOKIOは3人で存続する。

同事務所の公式ホームページでは、「2021年4月1日より城島茂・国分太一・松岡昌宏の3名が株式会社TOKIOを設立し、ジャニーズグループ関連会社として運営することとなり、長瀬智也は、ジャニーズ事務所を退所し、個人として別の道を歩むことになりました」と発表された。ファンや関係者への感謝を伝えた上で、「メンバーが時間をかけて、それぞれの人生について意見を交わした上で出した大きな決断に対し、弊社としても心から応援できる環境を整えるべく、寄り添って参りました」と説明した。

株式会社TOKIOは、リーダーの城島が社長、国分と松岡が副社長を務めるという。「ジャニー(喜多川氏)が命名したTOKIOという看板は今後も背負った形で、グループと個人の仕事を今まで以上に自由度高く、新しい仕事に積極的に挑んでいきます」とした。長瀬については、「少年時代にジャニーから教えられた“人の個性を大切にする”という考え方のもと、長年にわたって培ってきた表現者としてのクリエイティビティーをいかし、裏方としてゼロから新しい仕事の形を創り上げていくことになりました」と明かした。

また、ファンクラブサイトにも、メンバーたちのコメントが掲載された。城島、国分、松岡は「長い時間をかけ様々な話し合いを重ねた結果、長年、共に歩んできました、メンバー長瀬智也の選んだ、新たな道に進む決断を尊重し、他のメンバー3人は彼の生き方、考え方を納得した上で、気持ち良く、彼を次の道に送り出す方向で話がまとまりました」と報告。

その上で「TOKIO3人は、先代の社長から頂いた、この『TOKIO』というグループ名を閉ざす事なく、弊社内ではありますが、自分達で新たな会社を設立し、今まで以上に活動拠点を広げ、1人1人がプロとして、プレイヤーとして、そして新たなTOKIOとして、新しい一歩を踏み出す事に決めました」とつづり、「歩む道は変わりますが、どうかこれからも、長瀬智也、そして新たなTOKIOを応援して頂けたらこれ以上の幸せはありません」と呼びかけた。

また、長瀬もファンやスタッフ、ジャニーズ事務所に感謝を伝えるコメントを発表。「事務所のスタッフやメンバーと何年も話し合いを重ねた結果、今日のご報告となりました」と説明し、「僕は今、これで終わりだと肩を落とすよりも、よく此処までやって来れたなとメンバー全員を讃えます。TOKIOの音楽活動が原動力となり個人仕事も沢山勉強させていただきました」とつづった。

長瀬は「これからはテレビの前で応援させて頂きます」とし、「来年の3月をもって芸能界から次の場所へ向かいたいと思います。皆様にはその時まで温かく見守っていただけたら幸いです」と伝えており、タレント活動から離れ、裏方に転身する意向だ。その上で「これまでの30年間、皆様に愛されて人生で一番幸せな時間を過ごすことが出来ました。本当にありがとうございました」と締めくくった。

◆長瀬智也(ながせ・ともや)1978年(昭53)11月7日、神奈川県生まれ。90年ジャニーズ事務所入り。ボーカルを担当。「彼女が死んじゃった。」「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」「クロコーチ」などのドラマや映画などに多数出演。183センチ。血液型O。

◆城島茂(じょうしま・しげる)1970年(昭45)11月17日、奈良県生まれ。86年ジャニーズ事務所入り。ギターを担当。88年「あぶない少年3」でドラマデビュー。テレビ朝日系「週刊ニュースリーダー」でメインキャスターを務める。170センチ。血液型O。

◆国分太一(こくぶん・たいち)1974年(昭49)9月2日、東京都生まれ。88年ジャニーズ事務所入り。キーボードを担当。TBS系「世界くらべてみたら」などにレギュラー出演中。テレビ東京の「東京五輪応援団長」を務める。168センチ。血液型O。

◆松岡昌宏(まつおか・まさひろ)1977年(昭52)1月11日、北海道生まれ。89年ジャニーズ事務所入り。テレビ東京系「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」出演中。テレビ朝日系ドラマ「家政夫のミタゾノ」主演。ドラムを担当。180センチ。血液型A。

◆TOKIO(トキオ) 94年7月に5人組で結成。同9月「LOVE YOU ONLY」でCDデビュー。当時のキャッチフレーズは「ダテに待たせたワケじゃない」だった。同年から17年まで「NHK紅白歌合戦」に24年連続出場。18年5月に山口達也が脱退。

チャンネル登録お願いします→