★チャンネル登録:

 第20回東京フィルメックス映画祭にて最も観客から支持を集めた“観客賞”を受賞、第24回釜山国際映画祭に正式出品された『静かな雨』、2020年2月7日よりシネマート新宿他にて公開する。

 静かで、美しく、切なくもいとおしいラブストーリーモスクワ国際映画祭で2つの賞を受賞した『四月の永い夢』、『わたしは光をにぎっている』と活躍が目覚ましい中川龍太郎監督が、初めて原作の映画化に挑む。原作は2016年本屋大賞受賞作『羊と鋼の森』の著者・宮下奈都のデビュー作で2004年文學界新人賞佳作に選ばれた『静かな雨』(文春文庫刊)。音楽は、『おおかみこどもの雨と雪』、『未来のミライ』の高木正勝。W主演を務めるのは、『南瓜とマヨネーズ』等の話題作に出演する注目の実力派若手俳優、仲野太賀と、乃木坂46を卒業し、本作で女優として確かな一歩を踏み出した衛藤美彩。東京フィルメックスの観客を魅了した本作の予告編が解禁となった。

 今回解禁された予告編では、W主演、こよみ役を演じた衛藤美彩のセリフ、行助(ゆきすけ)役を演じた仲野太賀のこよみを呼ぶ声とタイトルコールの声、映像に合わせて作られた高木正勝の音楽が、観る者の印象にのこるふたりの世界を映像とともに伝えている。
 小さなたいやき屋を営むこよみが、たいやきを焼くシーンでは、衛藤美彩は実際のたいやき屋で何度もたいやきを焼く練習を積み重ね、本作の撮影に挑んだ。そんなこよみと出会った行助の恋心を感じつつも、こよみを襲った事故の影響で短期間の記憶しか残らないという状況が2人の関係にどのように影響していくのかを確認したくなる。

 さらに、原作者・宮下奈都さんの映画へのコメント「ふたりが暮らす温度があり、色と匂いがあり、記憶がある。とても美しくて嘆息しました。」が、原作と映画のコラボレーションの美しさをさらに観客に伝えてる予告編となっている。

【関連動画】
元乃木坂46・衛藤美彩、卒業後初のミュージカルで熱演 真っ直ぐな愛を貫く大人な女性演じる ミュージカル『笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-』公開ゲネプロ

乃木坂46白石麻衣、生田絵梨花とW受賞!大人の色気漂う透け感ドレスで写真集大ヒットを感謝「ターニングポイントとなった」 『第1回 野間出版文化賞』贈呈式

元乃木坂46・伊藤万理華、表現豊かに歌いこなす愛らしい姿に注目! 舞台『今、出来る、精一杯。』月刊「根本宗子」第17号 公開ゲネプロ

西野七瀬がCMで「あな番」片桐仁と共演 可愛すぎる「令和おねえさん」に 年末ジャンボ宝くじ新CM「年末ショーで宝くじ」篇&メイキング

#衛藤美彩 #仲野太賀 #静かな雨 #みさみさ